安全 by M

フリークライミング協会から下記の小冊子が無料で配布されているようです。クライミングジムなどで入手可能だと思います。相当数の事故の事例が載っております。

僕自身が、目撃したり、自分がやって、ひやりとしたことがある例に似た事故が、いくつも紹介されておりました。改めて教訓にさせて頂きたいと思います。

昔は事故は岩場で起こるものと思っておりましたが、最近は室内ジムが盛んなので、ジムでも「ひやり」や「どっきり」させられることがあります。

皆さんも一読されてみては如何でしょうか?
c0014295_15102195.jpg


ところで、昨日は誘われたバンドの練習日だったのですが、メンバーの一人が、数日前に階段から落ちて鎖骨を骨折されて、欠席されておりました。

練習はメンバー不足のままの演奏だったので、大変でしたが、それより、ちょうどこの小冊子を読んだところだったので、事故は普段の生活でも起こるのだから、クライミングなら、なお更、起こり得るとつくづく思いました。
[PR]
by rokko_club | 2006-03-06 15:10
<< 安全 2 by M ガマンの成果?(ロックオン9)... >>