パンプ大阪 by まっさん

11月の連休に続き、今回予定していた12月のクライミングツアーも天候不良で中止となりましたので、K坂さんんとパンプに行きました。到着早々、旧駐車場はもう使えないというのを知り、車を止め直にし行くという事件がありました。

ところで、最近見慣れた光景ですが、パンプのお客さんはキッズとその付き添いばかり、しかもそのキッズたち、特に女子が、半端やないくらいに上手い!あとは僕らみたいな年寄りがパラパラ居ただけでした。キッズは元気一杯で登りまくり、疲れ知らずで、一日中ルートを占領しているのですが、料金は大人の半額です。付き添いの大人はビレーしているか観ているだけです。焼き肉の食べ放題で年少者の料金が安いのはそんなに経営資源を食わないからで、このジムの現状は経営学的にはおかしな話です。ジムもこんな時代が来るとは予測していなかったのでしょうね?年寄りの料金も半額にしたら、シルバークライマーが一杯できて、上手くなる人も出てくるのでしょうね?(笑)

さて、パンプもロープクライミングも2ヶ月ぶりとなったボクは、5.10a, b, c, 5.11aまでは割とすんなりと登れましたが、5.11b以下、5.11a, 5.11bとテンションで抜け、ラス前に登った5.10dは終了点をチョンボしました。最後にクールダウンのつもりで登った5.10dは混雑の中、予定していたものと違うルートにろくにオブザベもせずに取り付いたら、途中で迷って、力尽きて、the endでした。テンションで登ったルートはみな、後半1/3くらいから急に保持力がなくなり、テンションを掛けてしまいましたが、それでも抜け切ったのは進歩かな?と自分を慰めました(笑)クラブ活動として来ているキッズほどは到底無理にしても、ボクももうちょっと定期的にルートクライミングが出来れば良いのですが・・
c0014295_8371979.jpg

高校生の指導に来ていた山内くん
[PR]
by rokko_club | 2012-12-09 07:00
<< シエスタ 12月のマンスリー ... シエスタの11月のマンスリー ... >>