ナカガイ by まっさん

4月10日(金)

最近、アップのあとに、持久力向上を目指して簡単なルートを数多く登るか、難しいボルダーにトライするか、いつも迷うのですが、結局、今日もボルダーを選んでしまいました。ボルダーの難しいムーブを練習して、ルートが登れるようになることを期待しつつ。

それで、本日は、アップのあと、赤字ボルダーの続きNo.6にトライしました。赤字になると何かレベルが随分違う(ジムの5.11のトラバース・ルートにはない)感じがします。今日も来ていたI君から「赤字って何級ですか?」と聞かれましたが、へぼい僕にそれは分かりませんが、No.6と同じような若干被り系で、飛びつきがあって、僕が二十数年前に登ったことのある北山公園の「シャーク」なんかより遥かに難しいと思います。でも、「シャーク」(マットもなく飛んでいたので、怖さは北山1番だったかも知れませんが、笑)より難しい「将棋」や「アドレナリン」、王子の「ミラースタンド」とはタイプが違い過ぎて比較できません。

それは兎も角、最初は全然無理って感じのNo.6でしたが、何度かトライしていると、なんとか、3手目にタッチまでできました。しかし、そこから進歩が無かったので、顔見知りの常連さんにお願いして登り方を教えて頂いたら、3手目でマッチして、4手目(全7手中)を取ることができました。そこから先が出来ないでいると、更に、他の人まで寄って来て、親切に見本まで見せて下さいました。お蔭で、3手目からスタートなら5手目タッチまで何とか出来ました。最初から通して登れるようになるのは、いつか分かりませんが、薄日は差してきた感じです。教えて頂いた皆さん、有難うございました。また、頑張ります!
by rokko_club | 2009-04-11 00:49
<< ナカガイ by まっさん ナカガイ by まっさん >>